最近タティングレースが密かなブームなのご存知でした?

タティングレースとはシャトルと呼ばれる小さな糸巻きに巻いた糸を使って結び目を作っていくレースです。

小さなシャトルだけで作ることができるので、17、18世紀頃には馬車等での移動中に作られたりしました。

18、19世紀には貴族のあいだで大変もてはやされ教養として習うものとなりました。

女性らしいエレガントな手芸と考えられていたため18世紀の女性たちは、装飾のあるシャトルを持って、肖像画を描いてもらう事を好みました。シャトルを持つドイツのプリンセスや英国の公爵夫人の肖像がなどが残されています。

そんな素敵なタティングレースを始めてみませんか?

 

初回のみ講習料 ¥2000 

(シャトル1個,レース糸1玉を含む)

 

手芸部活動日

毎週 水曜・土曜  

午後1時~6時(お好きな時間に来てお好きな時間までどうぞ)

教室という形ではありませんので、Jolly*Jolie手芸部の部活動日ならいつからでも始められます。

 

初回はシャトルの扱い方や編み方、簡単なモチーフの練習をします。

ほどんどの方がその日のうちに編めるようになりますよ。

2回目以降は手芸部の部費(1日¥500)だけでご参加いただけます。

Jolly*Jolie手芸部は徳島では珍しくタティングレース好きさんがたくさん集まってます。

ぜひ一緒にタティングレースを楽しみましょう♥

 

Jolly*Jolie手芸部についてはコチラ

Jolly*Jolie手芸部へのアクセスはコチラ

お気軽にお問合せください。

TEL 090-9553-8099 (酒井)